2009年10月20日

千葉市街

091020.JPG雲が低くたれ込めて、今日は1日くもり空。午前中は昨日の続きをいろいろ処理して、午後は図面があるので来て欲しいとのことで、久しぶりに千葉のお客さんへ行ってきた。まあこうした時はいつもの事だが、急ぎの仕事。そのまま鶴見に寄って、手配だなんだと打合せ。設計は種々詰まっているし、明日も外に行かないといけないしで、気分だけはあせり気味。これ、千葉からの帰り、信号待ちで撮った市街地の風景。街中のビル、フツーに通り過ぎていたのだが、よく見ると結構変った形をしている。建築物はそれ自体がオブジェの意味もあるものだが、こうした建物、空間を贅沢に使ったデザインと考えるか、無駄なスペースと思うかは、施主とデザイナーの考えしだい。私はたぶん後者だろう。

人気blogランキング、今日は何位?

産業機械設計製作・試作製作・機械設計の株式会社コスモテック

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cosmotech-co.com/mt/mt-tb.cgi/583

コメント[2]

Posted by いしとも at 2009年10月21日 12:41

うん、丸い部屋は使いにくいし、
変な光の反射のしかたで人も疲れる。

機能的なわけでもなく、人にもやさしくないものは
B型の私のポリシーに反するので許さない~。



Posted by なるせたかあき at 2009年10月21日 23:15

いしともさん、こんばんわ!

あはは、ですよねぇ~
見た目はよくても?って疑問符が付きますよね。
まあ、施主さんがOKなのですから、外野が言うことではないですけど。
機能一辺倒は味気ないかもですけど、個人的には大好きです(笑)


コメントする