2009年7月 6日

万葉の湯

090706.JPG昨日は晴れたが、今日は一転朝から雨。梅雨時なのだから、こうした天気は当たり前だがそろそろ雨にも飽きてくる。午前中は問合わせにFAX対応、午後から大和市へ品物の確認に行って来た。これ、大和市へ行く途中、16号線沿いにある万葉の湯。今どきは深層ボーリングで、天然温泉を掘り出すのが多いが、ここは伊豆の湯河原からローリーでお湯を運搬。サイトを見ると今年8月31日で休館し、2年後に新装オープンの予定らしい。こうしたスパ、一度行って見たい気もするが、思うだけでまず間違いなく行動しない。

人気blogランキング、今日は何位?

産業機械設計製作・試作製作・機械設計の株式会社コスモテック

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cosmotech-co.com/mt/mt-tb.cgi/465

コメント[4]

Posted by いしとも at 2009年7月 7日 13:41

お久しぶりですぅ。
建コンちゃんを囲む会はいかがでした? 

んで、伊豆からお湯を持ってくるの? すげ~!!
しかもリニューアルに2年って建物壊して建て直すのかな?

景気のいい話で結構~♪



Posted by なるせたかあき at 2009年7月 8日 09:07

いしともさん、おはようございます!

ホント、お久しぶりぃ~!!
建コン氏とは取っても楽しかったデス。
おそらく今頃は、出張報告と溜まった仕事で首が回らないのでは?

ローリーでお湯を運ぶって、どれだけコストが?って思いますよね。
濃縮して、こちらで薄めるとか…
いずれにしてもお金のあるところは、ジャンジャン使って欲しいですね(笑)


Posted by デハボ1000 at 2009年7月10日 01:14

>伊豆からお湯を持ってくるの? すげ~!!
湯河原には、腰痛治療でよく行っていますが、当地には自然に出ている湯もあるので捨てるほどある上に、河川に流すとそれはそれでいろいろあるらしいです。
さて、経営する万葉倶楽部会社は、日本ジャンボーという写真現像を行なう会社(以前は上場していた)の子会社ですが、ここは以前静岡県熱海市泉というところに本社がありました。(いまは、小田原駅の脇の、万葉クラブの入っているビルの中に実質的本社あり)で、熱海市泉は実態は、湯河原町のすぐ脇でして(町が連なっている)この湯の余りようを見ていたのでしょうな。
というわけでこの町を歩くと保温構造の温泉湯用ローリーがひっきりなしに走っています。


Posted by なるせたかあき at 2009年7月10日 23:08

デハボ1000さん、こんばんわ!

なるほど、捨てるに捨てれない温泉で一石二鳥ということなのですね。
まるで、豆腐のおからの健康食品みたい。
(↑ちょっと例えがおかしい?(笑))
いろいろ考えて、商売に結び付けるのがスゴイです。


コメントする