2009年3月31日

砲金製部品

090331.JPG今日で本当の年度末。主要なお客さんへの納品、書類処理も無事に終わり、リミットぎりぎりでメルマガも発行。少しホッとしながらも、新年度の仕事の行方が気に掛かる。まあ景気の動向に関係なく、新年度のはじまる4月から7月頃までは、いつも仕事が少ない時期。そういう時は、次に向かっての種蒔きを考える。これ、現在製作中の装置に使用する、砲金製部品。砲金とは、銅合金の一種で、軸受などに用いられる、耐摩耗性に優れる金属。見た目は真鍮と変らないが、価格は高い。金属はまぜる物を変えることで、いろいろな特性があらわれる。どういう材料を用いるかは、設計する人の考え方。結構深いものがある。
人気blogランキング、今日は何位?


産業機械設計製作・試作加工・機械設計・機械製作の株式会社コスモテック
旧ライブドアーブログはこちら

人気blogランキング、今日は何位?

産業機械設計製作・試作製作・機械設計の株式会社コスモテック

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cosmotech-co.com/mt/mt-tb.cgi/367

コメント[4]

Posted by いしとも at 2009年4月 1日 12:09

色々混ぜて作って、古くなってリサイクルする時って
また金属ごとに分けられるの?

キロいくらで買い取っていったそのあとはどうするのか
昔から疑問だったよ。

紙なんて、リサイクルするとどんどん使いにくく
(刷りにくく)なるんだもん。

金属はどうなのかな?



Posted by 建コン一擲 at 2009年4月 1日 15:39

新年(度)、あけましておめでとうございます。

平成20年度も、命あるうちに乗り切ることができました。
倒れるかと思った年度末でした@例年どおり。

とりあえず、しばらくは残務整理しながら、まったりと過ごしたいと思います。

さきほど、メルマガの復刊申請もしましたので、認可が降りしだい、発行する予定は未定。ネタしだい(笑)

で、今日の記事はなんでしたっけ?


Posted by なるせたかあき at 2009年4月 1日 20:01

いしともさん、こんばんわ!

もともと金属は土の中でいろいろ混ざっていたものを、分離精整(精練)して作りますので、再び精練すればだいたいは分けられるものです。
もちろん、分離がしやすいもの、しにくいものはあるでしょうけど。

鉄の場合、特殊鋼を作っている会社はほとんどが電炉メーカー。
スクラップを溶かして、再生している会社です。
(鉄鉱石から鉄を作る会社は高炉メーカーと呼んでます)


Posted by なるせたかあき at 2009年4月 1日 20:04

建コンさん、こんばんわ!

お久しぶりです。
あはは、確かに新年度でおめでたいですねぇ~
しばらくは、残務整理でリハビリ生活でしょうか。

メルマガ復刊ということは、会社でメルマガ書きも復活ですね(笑)


コメントする